スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
雨が続くと地デジの調整が多くなる

今が梅雨みたいな感じで雨が続きますね

もう九州の方は夏が終わった感じがします

仕事の方も雨が続くとアンテナの修理と言うか

調整が増えます。対外がアンテナ線の劣化か

ブースターの調整です。ブースターは取り付ける際の

初期調整が原因です。

moro

このアンテナは高級な電波対策用のアンテナです

アナログ時代はマンションなどの電波障害用に使われました

今の地デジにはほとんど使いません逆に今は小さい方が見た目も良くて

十分に電波が取れます。

このアンテナで取れないところは、ケーブルテレビにするしかありません

moro2

新築のところで屋根に立てたくないという方の場合は

ポールに建てるといいと思います

tosu4

デザインアンテナなら軒下にきれいにマッチする感じで

取り付けることが出来ます

話がずれてしまいましたが、

moro3

地デジの放送はアンテナが付いていれば映りますがケーブルの劣化とか

ブースターの初期調整が出来ていないと長雨とか強風の時に映らなくなる可能性が

大きいです。時々映らなくなるなどの症状も同じです。

今はケーブルテレビよりもきれいに映る地デジ放送とハイビジョン放送です

アンテナを建てると無料でいつまでも観ることが出来ます。

昔のアナログ放送と違います。アンテナを建てさえすればきれいに映ります。

しかも無料です!



未分類 | 12:33:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。